電話占いのメリットと料金形態について

電話占いは、電話越しに占いをしてもらえるサービスのことです。一般的な対面式の占いとは異なることから様々なメリットがあります。まず、時間を選ばずに受けることができることす。対面式の占いは営業時間が決まっていますが、電話占いは深夜や早朝でも鑑定してくれる占い師がいるため、様々なニーズに対応しています。

周りに気付かれることなく鑑定を受けることができる点も電話占いのメリットと言えます。占い師と直接対面することがないため、誰にも知られたくない悩みも打ち明けやすくなります。占ってもらっているところを誰にも見られたくないという人にもおすすめの方法です。また、人気のある占い師の場合、一般的な対面式の占いだと予約がいっぱいですぐには占ってもらえない場合が多々あります。

しかし電話占いは、人気のある占い師の場合でもスケジュールさえ合えば早期に占ってもらうことができます。対面式の場合だと占ってもらいたい占い師が遠方に居ればそこまで自ら出向いて行かなくてはいけませんが、電話での占いの場合は交通費や移動時間をかけずに自分の好きな場所で鑑定を受けることが可能です。場所が変わってしまうと緊張して悩みを上手く伝えることができないという人には、この方法が合っていると言えます。電話占いの料金形態には大きく分けて二種類あります。

まず一分ごとに200円から500円が加算されていくものです。この場合、一回の利用が30分だとして6000円から15000円の料金が発生します。現在は、時間で料金を加算するのではなく、一定の時間の鑑定を定額料金で提供する形態の方が多いと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です